人気ブログランキング |

a0165127_1718057.jpg

ピンポーン!のドアチャイムが
ビンボー♪と聞こえる慢性金欠の我が家


「また セールスか…」と警戒しながら
必殺 コドモ大作戦で 次男を玄関先に 行かせたら
なにやら 小さい箱を持ち えっちらおっちら やってきた。

『メロン! メロン!ヨーコばあちゃんから メロンだって♪』と
そこまで弾むか?とツッコミたくなるくらい 弾みすぎの声で 大事そうに 箱を置いた次男。
ひとりニコニコ 鋏片手に 箱を開け始めた。
すると 甘い香りが ぷわわわぁ〜んと漂い始めた。
玉手箱から 出てきたのは
それはそれは キレイな模様が入ったメロン


ぴんっ。と左右に勢いよく伸びた蔓が さっきまで 畑になっていたのかも?と思わせる。
遥々 北海道から やってかたメロン



『ねぇ!これ中身 オレンジ?緑? … ヨーコばあちゃんが くれるメロンは いつもオレンジよね?』と 微笑ましくも 笑えない質問をしてきた。


基本 メロンは緑。
さくらんぼは アメリカンチェリーという 全て片仮名表記のものだと 教え込んでいるので
非日常のものに 巡り会えた時の記憶は 鮮明に 確実に 記録されるという能力を持つ次男


そうです!我が家には縁遠いオレンジ色のメロンです。

食べ頃は 7月31日とのこと。
蔓が枯れた頃が 目安


ありがとう 母上
この前は 喧嘩番長とか言って ごめんなさい…

結婚30年を記念して 姉弟で 北海道旅行を両親にプレゼントしてから 更に 北海道熱が 高まった 亡き父と母

雪降る北海道の冬景色に 興奮しつつ 次男以上の弾む声で 電話をしてきた 父の声が 忘れられない。

田舎のオバチャンの散財ぶりで お土産に 大枚はたきすぎた母。
そして それを 面白おかしく話す父


そんな両親の思い出深い北海道から 送られてきたメロンには 「おいしそう」だけでは語れないものも 詰まっているのです。



ありがとう
食べ頃カウントダウン 始まってます。
by tidi | 2011-07-27 17:18


<< ピン 土曜日のおやつ >>