いいないいな

a0165127_2332444.jpg

a0165127_2332454.jpg

a0165127_2332453.jpg

a0165127_2332481.jpg

a0165127_2332470.jpg

a0165127_2332456.jpg

いいな♪いいな♪実家っていいな♪

私の生まれ育ったところは自然に恵まれた田舎
風景画を描くとすれば、田園風景の緑が画用紙一面を占めるくらいの のどかな村

小さい頃は 川で泳ぎ
カブトムシやらクワガタなんて ぶ〜んって飛んでくるし
数覚えたのだって 梅雨時の通園時、 バス停までの道すがら ばーちゃんと 道に轢かれた蛙の数を『いち、にぃ、さぁ〜ん…』なんて数えながら 歩いてた。
雪が積もった日の帰り道は ランドセル背負って 冬の田んぼに 足跡残すの楽しみながら 道草していた。

そんな思い出が 沢山つまった田舎を 2人の息子たちも大好きで たまらない!
こどもの頃、近所のおばちゃんだった人達が
息子たちにとっては 九州圏内だけど、異文化言語を話す おばあちゃんに なって。
帰省のたびに『よ〜来たね』『大きくなったね』村民の歓迎に はにかんでいる。

週末だけの帰省
田舎だったら どっこでも ある。『裏の畑』で今回は 水菜とサニーレタス採ってきた。
いやらしい私は『買ったら 800円!』試算する。
田舎じゃ当たり前の 裏の畑 から採り放題の暮らし
土いじりに 馴染みのない息子たちと母が 採ってくれた野菜を どんな風に料理しようか考えながら 泥を落とし きれいに水洗いしている。
今こうして、小倉にいても実家の余韻に浸れるのは この『裏の畑の野菜』のおかげかもしれない。


※今日のあずき 『あずき、あずき うるさかね!もう少し 静かにして。寝れんやろ』ぷんすかぷん!


熊本銘菓 『武者がえし』我が家じゃ大人気。
久々 食べたよ『 すいぜんじ』 勇気を出して食べたよ『陣太鼓』小豆の甘さの『俺が、俺が、』的主張が やっぱ克服できんばい。『せんば子狸』長いこと 食べとらん。
[PR]
by tidi | 2010-11-14 23:03


<< そうたい弁当 We love かねやま >>