<   2011年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ピン

a0165127_1627067.jpg

大抵の土曜のこの時間だと
連れて歩くだけで 日本経済に貢献する
「あれ 欲しい」
「これ 買って」
「ここで 食べようよ!」
目先のものに とらわれがちな小5が もれなく着いてくるが 今日は ひとり!

自由気ままな昼下がりを楽しんでいます。


今週は 珍しく休日出勤なしの旦那と まったり

冷房のきいた部屋で ごろごろり。
鬼の居ぬ間に洗濯と
ゲームしたりと 楽しんでいることでしょう…
いや、でしょう。ではなく でいる。の確定だな!


そういう私も ひとりを満喫
夏休み入って 初めての おひとりさまかも…。
極楽だーーーーーっ!


各々 個々の時間を楽しんでいる。


今日は 時間の限り おひとりさまをガッツリ楽しもう!
ちょいと ひといき
魚町 つじり で宇治金時。
宇治金時探しの旅

可もなく不可もなく
先週の桝屋 依然 1位!

多少の精神的打撃が左右しているのかも…

というのも、「宇治金時」と心躍らせ会計したら レジに
【超濃厚抹茶アイス誕生!】と私的には 鳴り物入り掲示が

やっぱり次男は 私の子
この子にして、この親。


連日の「宇治金時」熱で 目先のものしか見えず 他を見落としていてしまったぁーーーーー(泣)


かき氷に ささるスプーンの音が 心なしか ショボボンショボボンと聞こえる。
店員さんが宇治金時を 手渡し際に言った
『次回 是非、お試しください!』
あの笑顔が 冷たい氷のように胸に 突き刺さる…
ショボボン ショボボン ザク、ザク…と食べ進める宇治金時は なんだか物足りない お味。


さて 気を取り直して出掛けよう。
心置き無く ぶらぶらしよう。


夕立なんて 心配ないさ!
鬼は 今日も大量の洗濯してきたけど
留守番の旦那と次男が いるから 鬼が残した洗濯物も ちゃんと 取り込んでくれるはず!


鬼の居ぬ間に洗濯するなら
鬼が残した洗濯も 取り込んでもらおう!


取り込んでなかったら 暴れるな!



*長男は 朝6時集合で 県大会の応援に 久留米に行っています。
ここんとこ夏バテの長男
ただてさえ 覇気ないのに 最近は バテバテです。
アタシの図太さ分けてあげたいよ〜
[PR]
by tidi | 2011-07-30 16:27

a0165127_1718057.jpg

ピンポーン!のドアチャイムが
ビンボー♪と聞こえる慢性金欠の我が家


「また セールスか…」と警戒しながら
必殺 コドモ大作戦で 次男を玄関先に 行かせたら
なにやら 小さい箱を持ち えっちらおっちら やってきた。

『メロン! メロン!ヨーコばあちゃんから メロンだって♪』と
そこまで弾むか?とツッコミたくなるくらい 弾みすぎの声で 大事そうに 箱を置いた次男。
ひとりニコニコ 鋏片手に 箱を開け始めた。
すると 甘い香りが ぷわわわぁ〜んと漂い始めた。
玉手箱から 出てきたのは
それはそれは キレイな模様が入ったメロン


ぴんっ。と左右に勢いよく伸びた蔓が さっきまで 畑になっていたのかも?と思わせる。
遥々 北海道から やってかたメロン



『ねぇ!これ中身 オレンジ?緑? … ヨーコばあちゃんが くれるメロンは いつもオレンジよね?』と 微笑ましくも 笑えない質問をしてきた。


基本 メロンは緑。
さくらんぼは アメリカンチェリーという 全て片仮名表記のものだと 教え込んでいるので
非日常のものに 巡り会えた時の記憶は 鮮明に 確実に 記録されるという能力を持つ次男


そうです!我が家には縁遠いオレンジ色のメロンです。

食べ頃は 7月31日とのこと。
蔓が枯れた頃が 目安


ありがとう 母上
この前は 喧嘩番長とか言って ごめんなさい…

結婚30年を記念して 姉弟で 北海道旅行を両親にプレゼントしてから 更に 北海道熱が 高まった 亡き父と母

雪降る北海道の冬景色に 興奮しつつ 次男以上の弾む声で 電話をしてきた 父の声が 忘れられない。

田舎のオバチャンの散財ぶりで お土産に 大枚はたきすぎた母。
そして それを 面白おかしく話す父


そんな両親の思い出深い北海道から 送られてきたメロンには 「おいしそう」だけでは語れないものも 詰まっているのです。



ありがとう
食べ頃カウントダウン 始まってます。
[PR]
by tidi | 2011-07-27 17:18

土曜日のおやつ

a0165127_9183457.jpg

a0165127_9183448.jpg

今週も 休日出勤の旦那
珍しく部活休みで アドベンチャープールに行った長男

そして 2人ぼっちの次男と私
今週は 乗り放題成金マダムには ならずに バス乗車

ずっと 持ち越しだった桝屋の かき氷を目当てに 魚町散策
前回は 日曜で お休みだったので 一度振られた一見客の私達
胸躍らせながら 暖簾をくぐると こじんまりとした店内には 各々のテーブルに お決まりのように かき氷が!

期待感 一気に 高まる!

一番奥の席に着くと すぐに お冷やと お品書きが 出された。
少し迷って 宇治金時ミルクを注文。
辺りを見回すと やはり 宇治系がテーブルに


こりゃあ 間違いないな!と妙な確信


運ばれてきた 宇治金時ミルクに たっぷりとかかっその深い緑のシロップに 視線が止まる。
少し見え隠れする ふっくらと炊きあげた小豆に 丁寧な仕事ぶりが うかがえる。

ダッコちゃん(古っ!世代まるわかり…)みたいに ピタッと貼り付いたように見える白玉2つ

目の前にある 深緑に覆われた山を 崩さないように 恐る恐るスプーンを入れて 口に運ぶと 抹茶の豊かな薫りと甘味が溶け出す。


ああ おいしい
この味を聞きつけて 来た甲斐があった!と 頷きながら さくさくとスプーンを入れては おいしさを噛みしめる母と子


常連客と思われる人達は 会話弾んでいるが
何せ 真夏の一見さんの私達
予想以上のおいしさに 最低限の会話だけで 食べ進める。


小豆敬遠がちの次男ですら 満面の笑みで 食べているふっくら小豆
人生 得した気分


白玉に 小豆を絡めて食べたら 最高!

至福の時間は 段々 底をつく
深緑の山は いつしか 藻の生えた池のようになってしまった…


けれど 湧き出でる泉のように 感動は 止まらない。余韻に浸っていると 向こうの席に くだものが載った何かが 運ばれて
余韻どころじゃなくなり 凝視の2人


『あのー、初めてなんですけど、 今 あちらに運ばれたのは 何ですか?』
カウンター中の御主人に 尋ねたら

『クリームみつまめですよ』とのこと


『ね?食べる?ちゃんと 食べきる?』と念押しながら 次男の目を じーっと見る。

『あれやろ?フルーツが いっぱい のっかっとるやろ!食べれる♪』と頼もしささえ感じるカブオの返答を確認するやいなや


『すみません クリームみつまめ 1つください!』と追加注文
暫くすると カブオ興奮のクリームみつまめが 目の前に。

中には 少し硬めで 素っ気なさを感じる寒天が…
決して 表には出てこない脇に徹している控えめさに泣けてくる。
アイスクリームの甘さがあって 初めて 自己主張するような 健気な寒天


一方、 つい目立ちがちのリンゴ バナナ オレンジ
派手さ担当

役割分担しっかりされてるのね…

アクセントのやや塩気のきいた豆(ああ、度忘れ。何て豆やったっけ…)に
少し戸惑い気味の次男

くうぅー この塩気なら あんこも 入れて クリームあんみつに するべきだったのか…
悔やまれるところ
あんこと寒天の組合せも
これまたおいしいに違いないのにとアイスクリームが溶けた器を ぐるぐるとかき混ぜては ため息


おいしかった
しあわせ! 1日 上機嫌でいられる味でした。


*みつ豆の 丸っこい豆を見ると 生物の 核分裂 思い出すのは 私だけだろうか…
[PR]
by tidi | 2011-07-25 09:18

そっちがその気なら!

a0165127_9472318.jpg

【ああ、そうですか!弁当】
唐揚げ⇒中1日登板。

コロッケ⇒昨夕のじゃが煮リメイク
ベーコン 玉葱をレンチン♪コーンも入れて。隠し味に ちょいマヨ

卵焼き⇒葱入り

彩り野菜に サラダ菜。シソは苦手なんだろ!わかったよ…
プチトマト、特に 温いのは大嫌い!とのことで 相変わらずの赤担当 ラディシュ。


ここんとこラディシュの売り切れに当たるコレット地下の八百壱。
デパ地下とは思えぬ青果の安さ!は 庶民の味方。
けど、この暑さじゃ 自転車乗って 出掛ける気持ちも 萎えてしまう…。

今朝は 蝉の大合唱
旦那を送り出し ベランダ掃除と洗濯。

並行して 長男の部活弁当作り。
一昨日の弁当は 量が多い!とクレームだったので
今日は スリム型弁当箱の出番


まぁ、詰めるオカズの少ないこと♪
ウホホ 楽チン

枕元で 目覚まし時計が鳴れども 鳴れども起きない長男
『何時に 出らんばと?』
『…、 …、 ろ゛ぐじ半…』
現実と夢心地の狭間で 声絞りつつの返事

ハイハイ 6時半ね

何度か 起こしたよ
何度かね。
けど、何度も起こしても 起きないので馬鹿馬鹿しくなって放置
後は 自己責任だな。
「そうそう!自己責任だ!」
鳴り響く目覚まし時計も 頷いているよう…


弁当も お茶も準備して 様子をうかがっていると
モソモソと未練たっぷりで 布団から抜け出る長男 6時17分

大丈夫なのか?

押し迫る時間に 微動だにしない図太さ
この図太さの発揮場所が違うような気がする。


『朝ごはん いらんけ!』と身仕度しながら言われても
『あら そう』なんて言うわけない。

若干 苛つきながら ラップおにぎりを作る。
『だけん、何回も何回も 起こしたろーが!』怒りと少しの愛情込めて…

のりたま 振りかけようとしていたら

『梅干しにして!』と長男

あ゛ーーーー わかったよ。
種を抜いた梅干しを 怒り心頭で おにぎりの奥深くに ぶっ挿す。
そして 心を鎮めながら 焼き海苔を巻き 弁当袋に入れた


早寝 早起き 朝ごはん


学校から 言われとるやろうが!

ワンピースの読みすぎが 祟ったな!
熱中症に ならんごと 頑張ってきたまえ!


次男は 今日も 夏の教室
夏休みの友的なドリルも
『なんなん、これ 350円のくせに 手強いな!』
昨日1日で やり終えて 朝から 昨晩の「レゴブロック選手権」を見て 登校の余裕ぶり。


そんな夏休み2日目の朝
[PR]
by tidi | 2011-07-22 09:47

殺風景

a0165127_13495042.jpg

【殺風景弁当】
トンカツ⇒弁当師匠のカツが 頭から離れなくて…
今日のメイン!


ナポリタン⇒ベーコン ピーマン 玉葱を我が家のマストアイテム ケチャップで!塩気に粉チーズを一緒に炒め入れて


卵焼き⇒葱、気持ち入ってます。


ウィンナー⇒隙間埋めに。蒸しとうもろこし⇒昨晩 焼売だったので一緒に蒸した。
彩り野菜のシソ⇒月曜 産直で買った。
これでもか!と入って100円。
シソから放たれる夏臭い匂い。
この気候だから この空気の匂いがあるからこそ わかる シソ独特の夏くささ!
長男苦手なシソ大盤振る舞い!
シソ シソ シソ シソ シソ
ここまで入れたら 立派な嫌がらせの域…
けど、そんなん知ったもんか!



今朝は 終業式というのに
御機嫌斜めの長男
起き抜けの声の出し方 歩き方で すぐ分かる。
何かにつけて 絡んでくるので 「実家の裏庭か!」と毎夏 生い茂るシソを彷彿させるシソあしらいで
半嫌がらせ。
だって サラダ菜 買い忘れたんだも〜ん。
彩り必要だし、 この無印の弁当箱ってケチャップ染み易くて 洗うの手間取るんだもん!



今頃 台風の吹き返しの強風の中 部活しているんだろう…
今日 持ち帰る通知表の殺風景さは 先日の個人懇談で 軽く見ている。
台風が過ぎたら 晴れ間が見えるが 我が家には いつになったら そんな晴れ間が やってくるのだろうか…。
[PR]
by tidi | 2011-07-20 13:49

やり放題の土曜日

a0165127_1074292.jpg

3連休の初日
休日出勤の旦那
試合の応援 長男
どんなふうに 過ごそっかな?の行き当たりばったりの私と次男


気ままに 流される旅
西鉄バス乗り放題券買って
それをいいことに ぐぐ〜んと気持ちが大きくなって
『よかとよ!乗り放題やけん どこまで行っても!』乗り放題成金マダムな私


まずは イオンに行き
次男 遊戯王カードを買うそんだけ!

次は 八幡西区の こどもの舘に行きたいと言う
スライム作りが 第一目的
そのあと 門司港予定が
スライム作りから 勢いついて 室内アスレチックで 酷暑の外と変わらぬ 汗だくに…
大幅に時間がズレ込む
けれど ♪心配ないさぁ〜♪の大西ライオン魂の母子。
成り行き任せの ゆるぐだ

『かしわ飯が いい!』と他の弁当には目もくれず買った 東筑軒の かしわ飯弁当を広げ 舌鼓。
長きにわかり愛されているのが頷ける味


それから 小倉方面へ
街は 祇園祭りで 人混み溢れ
方々から聞こえる太鼓の力強い音が 真夏の小倉を 熱くする。


『飽くなき欲求心にはベストを尽くす!』が信条の次男は 時計の針が 5時を過ぎていても 門司港行きに執念を燃やす。
渡船に乗って 唐戸に渡りたいと 気持ちは 九州圏外へ…
叶えてやりたい気持ちもあるが 協議の末 延期。


急遽 祇園祭りに行こう!と代替え案で 小倉っこの皆様に お叱りうけるような行き先変更。


祇園祭り初めての私に 露店解説の次男
途中 ワンピースの容器に惹かれ買った かき氷。
お札取り出していると
『400円ね!』と言う露店商オヤジ
『は?300円って書いてますありますけど!』と下手に抗議の私
悪びれた様子もなく
『これ、400円!他のより容器代かかっとるけ!』と あっさりオヤジ
『はあ゛ーーーー? 300円って書いてるじゃん!』と不快感あらわの私に

『じゃあ 300円でいいよ!』と途端 不機嫌オヤジ


祭りの露店はボッタクリ!とは聞いていたものの
料金ツリアゲを 目の当たりにして ぷんすかぷんぷん!
そんな母の一部始終のやり取りを 空気読みセンサーで 離れてみていた次男は
『ママ!ママ!すごい!あの おじちゃん 400円ち言うたけど ママ ちゃんと 300円にしたんやろ? ママ 勝ったんやろ!』と
不条理さに 勝った母をリスペクトの眼差し!

嗚呼 違う意味で 血を受け継いでいる…

【喧嘩は 売らないが 売られた喧嘩は買う!負け知らずの “喧嘩番長ヨーコ”】の血が 鳴り響く太鼓の音の後押しもあってか 暴利に負けない強い心になっていた。

2日連続の不条理に また一つ オトナになっただろう次男。


心なしか 足取り軽やかな次男
そんな次男の笑顔を見ていると 歩き疲れて 浮腫みまくりの足の痛みも消えゆく1日でした。



* 亡き父と妹と私の3人で言っていた 喧嘩番長!
母ヨーコの人となりを表す言葉のひとつ。
普段 どこにでもいるオバサンなんですけどね…
負け知らずなのよ。
[PR]
by tidi | 2011-07-17 10:07

祭り!

a0165127_13245335.jpg

この時期 小倉っ子は 祇園太鼓の響きに 血が騒ぐ。


他県民の私 無関心
小倉ベッドタウン民の旦那 無関心
そんな親を持つ息子たち 当然 祭りに馴染みない…

そんな次男に 神が味方した!
みや母さんの計らいで みや兄弟に ウチの次男とスナッキーくんまで 祇園さんに連れて行ってもらった金曜の夜


誘惑だらけの露店に 吸い込まれるように 引き込まれる息子たち
(みや母さん情報)

『こんな所に 時間取られないで もっと先に いいお店 あるよ!』
引率みや母さんの忠告は 舞い上がった彼らには 全く響かず 進んでは止まり 進んでは止まりで 修正かけるのが大変だったとか…

興奮冷めやらぬ状態で 帰宅した次男は 口を閉じることなく 次々と祭りの様子を語りだす。

『あんね、スゲェんばい いつも 150円で売りよるジュースあるやん! あれ いくらで売りよったでしょう?』
レポートから クイズに発展
「うーん… 200円っ!」と答えると
『ぶっぶっー 300円! スゲェやろ! 』
世の中の不条理さも 学んだようだ


初めてだらけで さぞ楽しかったのだろう
余韻に浸りながら シャワーを浴びて そのままコロコロコミック読みながら 布団でゴロゴロしてると思いきや
突然 寝てしまった。


楽しい夜を ありがとう!
みや母さんに感謝



『今日 試合終わったら 祭り行くけ♪』
これまた 初めての祇園さんに 胸躍らす長男

【祭りだ!祭りだ! 唐揚げ祭り!弁当】

どやさ!の唐揚げ⇒新しい揚げ油だったので バターを入れて わざとused油。カラッと色良く揚がりました♪
朝から 唐揚げコールの長男


入れすぎやろ!の葱入り卵焼き⇒今日は 卵3個で作ったら 抜群の安定感!
長男弁当と旦那朝ごはん


ちく胡瓜⇒苦肉の隙間埋め

花みたいでしょ♪ウィンナー⇒ボーナス大幅カットの余波が ここに…


名脇役の飾り野菜たち⇒サラダ菜 ラディシュ シソ

沢山の愛情と保冷剤を詰めて!
1日 楽しんでくれ!

ママは次男と2人
乗り放題の旅に出ます!


祭りだから 小遣い要求
『オマエ たかられるなよ』と財布開きながら ポツリと旦那
なんせ 初詣で立て続けに 凶を引き当てた旦那
そして その血を受け継いだ息子
通学路で これまた 立て続けに カツアゲされた経験を持つ長男


とことん、引きの悪い者同士
祭りで暴徒化するチャラ兄ちゃん対策を とっていたけど、 さすがに それはないだろうに…。


今日の小倉は 暑くて 熱い!


*不運な長男解説⇒帰宅途中 二度のカツアゲは 部活仲間と恐怖 共有しておりますの…
[PR]
by tidi | 2011-07-16 13:24

干す

a0165127_636566.jpg

自作の梅干しでは ありません。
色が微妙なのは 委託
あとは 義母作
『今年のは 上手く出来んやった…』
それぞれ2、3年前のもの
思いの外 固かったりして 敬遠がちだったけど
「固い梅干しは 天日に干したら 柔らかくなる!」と料理番組で 言っていたのを思い出し 梅雨明けのジリジリ照りつける陽射しの恩恵を受けようと 朝から 張り切って干した。


オー ミラクル!

本当だ!柔らかくなっちゃってるしー


いいぞ!明日も この調子!
中には 頑固な梅干しも…まだまだ干し足りんのか?
乾いて 塩吹き出た梅干しは
夏の風物詩(我が家だけだけど) 次男の汗かきTシャツを連想させる。

そうそう この色合い
まさに この塩具合!


すると 梅干しが 次男に見えてきた!

頑張れ!
頑張れ!
暑さに負けるな!

頑張れ!
ここは 踏ん張り所
お日様の光 いっぱい浴びなさい!
よしよし! この調子
さてと、 一回 裏返ろうか?
ハイ くるん。
こっちも くるん。
くるん くるん くるん


お日様の光って 偉大だな!



*ひゃー 昨晩(木曜) 携帯片手に爆睡して 今日 更新。
巣穴を行き来する親鳥のように 昨日は 個人懇談が3本も 入り 緩やかに拘束。 今日も早帰り!
そして 3連休
そしたら もう 夏休み!


次男の汗かき塩吹きTシャツは 毎日のこと…
(ToT) (ToT) (ToT)


さて 今日も 干しまくろう!
[PR]
by tidi | 2011-07-15 06:36

つられてつい…

a0165127_2025534.jpg

昨日 おいしそうな とうもろこしを弁当師匠のところで 見たので つい…


茹でてもうた!


笊にとって 顔を近づけたら
早くーっ!
早く かぶりつきたい衝動にかられる甘い匂い!
誘惑の魔の手は 鼻から攻め込んできたか…
嗅覚 本日も良好なり!

両手に持ち きれいに並んだ粒々 目掛けてかぶりつく。
予想以上の甘さに 大興奮!

飲み会で 何度も 酒をすすめるオヤジのように
旦那と長男に しつこくすすめるも
『いらん』とスルー
『こんな 美味しいものを!』と次男に相槌打たせて食べ続ける。


旬のものには とことん弱い。
今日は朝から 有給とった旦那と 義実家へ
ちょっとした家族会議ということで緊張…
でも その前に お気に入りの産直寄って 明日のとうもろこしや 今季初の無花果 一番目当ての桃やらを たんまり!
夏野菜も買い込んで 緊張感も ぶっとんだ!


おかげで 義母の介護問題も道が見えてきた感じ!


たべものの旬で四季を感じ
慈しみながら味わって そして今日も生きていることを感じる。
大袈裟かもしれないけれど これは父の死が教えてくれたこと。

季節がめぐり こうして 今年も食べられる幸せに
『そげーん 大袈裟かことば 考えとったとや!やっぱ旬のもん(物)が 一番うまかもんなぁー』
照れ笑いする天国の父の笑顔が見える
[PR]
by tidi | 2011-07-13 20:02

宇治抹茶

a0165127_2195522.jpg

習字の授業用に 着た黒のTシャツに 白い汗跡

塩が…

『今日は 飲み過ぎて 夕飯入らん! シャリっと あっさり!』と宇治抹茶を片手に次男


学校で 1リットル麦茶を飲み干し
帰宅後 カルピス1リットル入れて 公文へ。
『あー 飲み過ぎたぁ』とオヤジ小学生


『ママも食べたいやろ?
いいよ♪』と気っ風の良さは商売人小学生


ワンピースとホークスのことで 旦那と盛り上がるオヤジ転がし上手な小学生


空気読みセンサー フル稼働中!
[PR]
by tidi | 2011-07-12 21:09